Linux始めた

在宅勤務しています。

4月頭から在宅勤務開始。
開始4日目でいきなり普段使っていたMBPが起動しなくなる。
(正確には起動して5分くらいでレインボーカーソルくるくる)

どうにも調べる限りSSDの寿命。
6年使ってたし仕方ない。

ということでPCを新調。

以下、Xubuntuをインストールしてセットアップ。(20200615更新)

# とりあえずでパッケージの更新
yes | sudo apt update && yes | sudo apt upgrade

# ホームディレクトリ内のディレクトリ英語表記にする。
LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

# 隠しファイル・フォルダーの表示

# Vivaldiのインストール
wget http://repo.vivaldi.com/stable/linux_signing_key.pub
sudo apt-key add linux_signing_key.pub
echo deb http://repo.vivaldi.com/stable/deb/ stable main | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/vivaldi.list
yes | sudo apt-get update
yes | sudo apt install vivaldi-stable

# Chromeのインストール
curl https://dl.google.com/linux/linux_signing_key.pub | sudo apt-key add -
ls
echo 'deb [arch=amd64] http://dl.google.com/linux/chrome/deb/ stable main' | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/google-chrome.list
yes | sudo apt update
yes | sudo apt install google-chrome-stable

# Slackのインストール(先に(公式サイト)[https://slack.com/intl/ja-jp/downloads/linux]からダウンロードする)
cd Downloads/
sudo apt install ./slack-desktop-4.4.2-amd64.deb

# 日本語入力のMozcの設定ツールインストール
sudo apt install mozc-utils-gui

# mozcのインプットメソッドをfcitxに(ibusは削除)
sudo apt install fcitx-mozc
sudo apt purge ibus

# 持ってきたssh周りの権限変更
chmod 600 config
chmod 600 id_dsa_guthub.pub
chmod 600 id_rsa.pub
chmod 600 id_dsa_guthub
chmod 600 id_rsa

# Dropboxのインストール
sudo apt install -y nautilus-dropbox

# Windowsとの時差調整
sudo timedatectl set-local-rtc true


# CUI周りのツールインストール
sudo apt install curl
sudo apt install git
sudo apt install fzf
sudo apt install ffmpeg imagemagick
sudo apt install xsel

# Vimのインストール
sudo apt install vim-gtk3
sh -c 'curl -fLo "${XDG_DATA_HOME:-$HOME/.local/share}"/nvim/site/autoload/plug.vim --create-dirs https://raw.githubusercontent.com/junegunn/vim-plug/master/plug.vim'

# ファイラーのインストール
sudo apt install ranger
ranger --copy-config=all

# 開発用にvagrant
sudo apt install virtualbox
curl -O https://releases.hashicorp.com/vagrant/2.2.7/vagrant_2.2.7_x86_64.deb
sudo apt install ./Downloads/vagrant_2.2.7_x86_64.deb

# Rubyのインストール(rbenvを使用
git clone https://github.com/rbenv/rbenv.git ~/.rbenv
git clone https://github.com/rbenv/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

# .bashrc や .bash_profile などに以下の記述を追加
export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"
eval "$(rbenv init -)"

# インストール可能な Ruby のバージョンを確認
rbenv install -l

# rbenvでインストール
rbenv install 2.7.1

# (インストール時のエラー対応)
sudo apt install libssl-dev zlib1g-dev

# バージョン切り替え
rbenv global 2.7.1

# Node周りのインストール
sudo apt install -y nodejs npm
sudo npm install n -g
sudo n stable
sudo apt purge -y nodejs npm
node -v
npm -v

# Golangのインストール
sudo apt install golang

# Golangによるメモツールのインストール
go get github.com/mattn/memo

# CapsLockをCtrlに変更
vi .profile
# こちらの追記
setxkbmap -option ctrl:nocaps

# jumpappのインストール
sudo apt-get install build-essential debhelper pandoc shunit2
git clone https://github.com/mkropat/jumpapp.git
cd jumpapp
make deb
sudo dpkg -i jumpapp*all.deb
sudo apt-get install -f

# Zoomのインストール
wget http://zoom.us/client/latest/zoom_amd64.deb
sudo apt install ./zoom_amd64.deb